書道チャレンジ

Calligraphy Challenge

国際書道教育協会は、車椅子の会サイレントフット及び紅花書道塾と一緒に、新型コロナ撲滅プロジェクト「書道チャレンジ」を4月10日に立ち上げ、「書」に未来への希望を託してSNSにアップしてバトンを繋げる活動をして参りました。

仲間からスタートした書道チャレンジの想いは、面識のない方々にも繋がり、海外にも届き、書道界、政界、芸能界、スポーツ界など各界の方々にもご参加いただいました。


書道チャレンジに参加いただいた作品は、 『コロナ禍に負けない』という強い気持ちが表れた言葉と共に、古典的な書作品からカラフルなデザイン書道まで 楽しめる作品が多数集まりました。

作品の一部を書道チャレンジのページでご紹介しております。どうぞお立ち寄りください。


改めましてご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。


<実行委員代表からご挨拶>

新型コロナウイルス(COVID-19)でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被患された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

また新型コロナウイルスと最前線で戦う全世界の医療従事者の皆様に敬意を表し、被患されませんようお祈りいたします。

このたび国際書道教育協会は紅花書道塾と車椅子の会サイレントフットとともに【書道チャレンジ】プロジェクトを立ち上げました事をご報告いたします。

本プロジェクトは緊急事態宣言の発令に伴い外出規制でご不自由な思いをされている皆様と共に心穏やな時を過ごすことを目的にスタートいたしました。

本プロジェクトが皆様に愛され、一人でも多く方たちに勇気と希望を感じていただけましたら幸いです。

皆様からのご協力を【書道チャレンジ】実行委員を代表して心より願い申し上げます。

  国 際 書 道 教 育 協 会 
  理事長  粟津 紅翔